ここから本文です

ニュースリリース

(2007年3月22日) 印刷用(PDF 51KB)

米国・バイオベンチャー、モルフォテック社を買収
エーザイの抗体医薬参入に向けたドラマティック リープ


エーザイ株式会社 
エーザイ・コーポレーション・オブ・ノースアメリカ 
モルフォテック社 

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫、以下、エーザイ)と米州統括会社エーザイ・コーポレーション・オブ・ノースアメリカ(本社:ニュージャージー州、社長:清水初、以下、ECA)および米国モルフォテック社(Morphotek® Inc.、本社:ペンシルバニア州、社長:ニコラス・ニコライデス、以下、モルフォテック社)はこのたび、ECAがモルフォテック社を買収する最終契約の締結を発表しました。本契約における買収価額は325百万ドル(純現預金差し引き後)となります。

モルフォテック社は、抗体医薬の研究開発を専門とするバイオベンチャー企業で、独自のヒト抗体技術「Human MORPHODOMA®(ヒューマン・モルフォドーマ)」および「Libradoma™(ライブラドーマ)」を使用し、各種がん、関節リウマチ、感染症などの疾患に対する抗体治療薬の開発に取り組んでいます。現在、同社のパイプライン中の2品目がそれぞれ卵巣がんと膵臓がんを対象とした臨床試験に入っているほか、前臨床段階にある候補品目を複数保有しています。

エーザイは、がん領域を第V期中期戦略計画「ドラマティック リープ プラン」において最重点領域と位置づけており、現在、低分子化合物の抗がん剤開発に向けてグローバルな研究開発に取り組んでいます。今回の契約により、エーザイはバイオロジクス分野への本格的な参入を果たすこととなり、モルフォテック社の持つユニークな抗体技術を活用し、当社のがんに対する抗体治療薬創出の充実をはかることとなります。これにより、低分子抗がん剤の開発と合わせて、がん患者様の多面的なニーズに対応することが可能となります。

エーザイ社長内藤晴夫は、「当社は、抗体治療薬研究におけるニコライデス氏の革新的で大胆なアプローチを高く評価しています。同氏のこの領域における貢献は極めて大きいものがあります。当社は、モルフォテック社の有する独自の技術および有望な抗体群と、当社の研究開発体制、インフラストラクチャーとの融合により、世界のがん患者様のニーズの充足に、より一層貢献してまいります。また、モルフォテック社の充実したパイプライン、抗体創出基盤、優秀な人材は、当社のバイオロジクスの研究開発活動において中核的存在となります」と述べています。

モルフォテック社社長ニコラス・ニコライデスは、「エーザイの豊富な知的、経営的資源は当社の抗体治療薬開発を加速させ、また、当社の共同研究ネットワークやエーザイが探索したターゲットに対応する臨床化合物の開発を進展させることができます」と述べています。また、モルフォテック社の会長でフォワード・ベンチャーの経営パートナーでもあるアイバー・ロイストンは、「エーザイ・グループに加わることによって、難病治療および世界の人々の健康のため、革新的な免疫治療薬開発におけるグローバル・リーダーを目指す、というモルフォテック社の創業精神に向かって前進できることは、当社にとってもすばらしいことです」と述べています。

エーザイは、画期的新薬の創出を目指し、日米欧の3極体制からなるグローバルな探索・研究開発活動を推進しています。エーザイの探索研究施設であるボストン研究所(マサチューセッツ州アンドーバー)や臨床研究会社のエーザイ・メディカル・リサーチ・インク(ニュージャージー州リッジフィールドパーク)、および製剤研究所(ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク)にモルフォテック社が加わることにより、エーザイの米国における研究開発機能はさらに強化されます。

本契約の締結について、エーザイ社長内藤晴夫は、「当社はモルフォテック社をエーザイ・ネットワークの一員として歓迎します。また今後も同社の独自性を尊重し、当社の既存の研究機能とのコラボレーションを推進していきます」と述べています。

エーザイは、2006年10月に米国・ライガンド社との抗がん剤4品目の製品買収および同社がん領域スペシャリストの移籍を実施するなど、自社開発や製品買収およびライセンス契約などによる抗がん剤上市に向けた研究開発および販売体制整備を進めてまいりました。モルフォテック社の買収は、エーザイのがん領域の研究開発や事業展開をさらに強化するものです。

本契約はすでにECAの取締役会で承認されており、米国独占禁止法上の審査の終了および他の移管条件が整い次第、発効します。現在、契約発効は2007年度第1四半期を予測しています。

なお、本案件に関するエーザイのアドバイザーは、三菱UFJ証券株式会社ならびにMontgomery & Co. LLC(財務面)、Sullivan & Cromwell LLP(法務面)が担当しています。モルフォテック社のアドバイザーはLehman Brothers Inc.(財務面)およびCozen O’Conner LLP(法務面)が担当しています。
以上



[参考資料として、エーザイ株式会社、エーザイ・コーポレーション・オブ・ノースアメリカ社、モルフォテック社の会社概要、モルフォテック社のパイプライン、エーザイの抗がん剤パイプライン、モルフォテック社の技術基盤の概要を添付しています]

[本件に関するお問い合わせ先 ]
エーザイ株式会社
コーポレート
コミュニケーション部
TEL: 03-3817-5120
Eisai Inc.
Attn: Cathy Pollini,
Corporate Planning
and Communications
エーザイ・インク
担当:キャシー・ポリーニ
TEL: (1) 201-746-2052
cathy_pollini@eisai.com
Morphotek Inc.
Nicholas Nocolaides,
President & CEO
モルフォテック社
社長:ニコラス・ニコライデス
TEL: (1) 610-423-6100
nicolaides@morphotek.com

PDFファイル [参考資料](PDF 46KB)