ここから本文です

ニュースリリース

(2006年11月21日) 印刷用(PDF 29KB)

ポルトガルに医薬品販売子会社を設立


 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、このたび、ポルトガルに医薬品販売子会社「EF-Eisai Farmacêutica, Unipessoal Lda.」(エエフェ・エーザイ・ファルマセウティカ・ウニペッソアル・リミタダ:以下、本文ではエーザイ・ポルトガル)を設立しました。エーザイ・ポルトガルは、欧州統括会社エーザイ・ヨーロッパ・リミテッド(本社:英国ロンドン、社長:土屋裕)の子会社になります。

エーザイ・ポルトガルは、来年度から上市予定の抗てんかん剤「ゾネグラン」および「イノベロン」(11月16日に欧州医薬品委員会より販売承認勧告を取得)、重度慢性疼痛治療剤「プリアルト」を中心に販売活動を展開します。アルツハイマー型痴呆(認知症)治療剤「アリセプト」については販促支援を行う予定です。

当社は、欧州地域における事業の拡大をはかるため、主要欧州諸国での医薬品販売体制の充実をめざしています。今回のエーザイ・ポルトガルの設立により、当社は欧州地域において8つの医薬品販売子会社を有することになり、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、スウェーデン、アイルランド、オーストリア、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、ポルトガルの13カ国において自社による事業展開が可能となります。

今後とも、当社は欧州地域において自社による医薬品販売体制を拡充し、高品質の薬剤の安定供給ならびに情報提供を通じて患者価値の向上をはかり、患者様の多様なニーズの充足につとめてまいります。

【新会社概要】
名称 : EF-Eisai Farmacêutica, Unipessoal Lda.
 (エエフェ・エーザイ・ファルマセウティカ・ウニペッソアル・リミタダ)
設立日 : 2006年11月3日
資本金 : 4百万ユーロ(約6億円)
所在地 : ポルトガル、リスボン
社長 : 土屋 裕(つちや・ゆたか)
事業内容 : 医薬品の販売および販売促進
以上