ここから本文です

ニュースリリース

(2006年3月31日) 印刷用(PDF 137KB)

人事異動ならびに組織改編


<2006年4月1日付役員人事異動>

■役員の異動
 新任務旧任務氏名
 臨床研究担当(常務執行役)(兼)
エーザイ・メディカル・リサーチ・インク(出向)(兼)エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント執行役員
国際臨床研究担当(常務執行役)長谷川 二郎
 研究開発担当(常務執行役)(兼)
エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント社長
創薬研究本部長(常務執行役)吉松 賢太郎
 臨床研究センター長(執行役)(兼)
エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント執行役員
臨床研究センター長(執行役)田中 尚


<2006年4月1日付人事異動>
(1)▲は部長・部長職以上の異動、*付きはライン部長職以上
(2)△は課長職の異動

■理事
 新任務旧任務氏名
信頼性保証本部副本部長(兼)
エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント執行役員
信頼性保証本部副本部長S.GEARY
(S.ギリー)
*▲創薬研究本部長エーザイ・リサーチ・インスティテュート・オブ・ボストン・インク(出向)小林 精一
 エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント(出向)エーザイ・リミテッド(出向)津野 昌紀


■グローバル本社
 新任務旧任務氏名
知創部担当部長人事部採用グループ統轄部長中島 守
環境安全部副部長生産物流本部川島工場環境安全室長松波 利夫
コーポレートストラテジー室長経営計画部I.CHEUNG(I.チャン)


■医薬事業部
 新任務旧任務氏名
*▲ 事業推進部東日本サポートセンター長 東京サポートセンター長 奥 正憲
*▲ 事業推進部西日本サポートセンター長 中四国エリア企画部長 佐別當 清美
事業推進部西日本サポートセンター担当部長 関西北陸サポートセンター長 村岡 久
事業推進部計画グループ統轄課長 事業推進部担当課長 柳田 直巳
*▲ 学術情報部長 学術情報管理部長 宮崎 輝彦
医薬部担当部長 創薬研究本部
パリエット/アシフェックス・サイエンティフィックオフィサー
村上 学
*▲ 山形医薬部長 神奈川医薬六部長 大橋 衛
*▲ 東京医薬二部長 静岡医薬二部長 杉山 幸久
*▲ 東京医薬三部長 東京二部担当課長 山口 博光
*▲ 東京医薬六部長 岐阜医薬部長 伊東 康夫
*▲ 千葉医薬二部長 兵庫医薬一部長 西川 高
*▲ 埼玉医薬一部長 埼玉医薬一部担当課長 佐別當 裕
*▲ 埼玉医薬四部長 埼玉医薬三部担当課長 安藤 守利
*▲ 神奈川医薬六部長 東京医薬二部長 鎌田 康夫
*▲ 静岡医薬二部長 新潟医薬一部担当課長 鈴木 哲也
*▲ 岐阜医薬部長 山形医薬部長 斉藤 彰悦
関西北陸エリア企画部担当部長 大阪医薬七部長 三宅 潔
*▲ 大阪医薬二部長 埼玉医薬四部長 毛利 政美
*▲ 大阪医薬七部長 大阪医薬一部担当課長 鷲見 敏朗
*▲ 兵庫医薬一部長 大阪医薬二部長 浅原 正憲
*▲ 中四国エリア企画部長 医薬部担当課長 今井 俊尚
九州エリア企画部担当部長 九州サポートセンター長 宮本 新一
九州エリア企画部担当部長 薬粧事業部九州薬粧部長 黒野 道彦
*▲ 九州一部長 医薬政策部担当課長 小峰 俊也
*▲ 九州二部長 九州部担当課長 金屋 肇
*▲ 九州流通推進部長 中国流通推進部担当課長 宮崎 浩


■薬粧事業部
 新任務旧任務氏名
*▲ ブランドマネジメント部長 東京薬粧三部長 内田 真
ブランドマネジメント部企画室長 マーケティング企画部綜合戦略グループ担当課長 古川 徹
ブランドマネジメント部開発室長 マーケティング企画部開発グループ担当課長 木全 基樹
ブランドマネジメント部調査室長 マーケティング企画部 土屋 周子
事業推進部計画室長 事業推進部担当課長 今井 幸己
事業推進部流通室長 事業推進部流通グループ統轄課長 小川 健司
*▲ 北日本薬粧部長 東海薬粧部担当課長 山田 芳久
*▲ 東京薬粧三部長 マーケティング企画部長 赤峰 秀敏
*▲ 九州薬粧部長 事業推進部担当課長 新井 維大


■研究開発
 新任務旧任務氏名
*▲ 創薬研究本部企画推進部長 創薬研究本部研開総務部長 岩崎 俊彦
創薬研究本部企画推進部副部長 創薬研究本部研開計画室長 川村 高紀
*▲ 創薬研究本部フロンティア研究所長(兼)合成グループ長 創薬研究本部フロンティア研究所合成グループ統轄課長 浅野 修
創薬研究本部プロセスケミストリー研究所副所長 創薬研究本部プロセスケミストリー研究所一室長 内藤 俊彦
創薬研究本部プロセスケミストリー研究所一室長 創薬研究本部創薬第二研究所合成グループ統轄部長 阿部 信也
創薬研究本部製品研究室長 創薬研究本部担当部長 田中 勲
創薬研究本部製剤研究所推進室長 創薬研究本部製剤研究所川島研究室主幹研究員 加藤 晃良
創薬研究本部設備環境安全室長 創薬研究本部研開総務部担当課長 須田 眞次
創薬研究本部創薬第二研究所評価グループ統轄課長 創薬研究本部創薬第二研究所評価グループ主幹研究員 上仲 俊光
創薬研究本部創薬第二研究所合成グループ統轄課長 創薬研究本部シーズ研究所主幹研究員 大和 隆志


■生産物流本部
 新任務旧任務氏名
企画推進部輸出グループ統轄課長 グローバルファーマシューティカルズ本部企画推進部輸出室長 谷口 茂
包装企画室川島包装技術グループ統轄課長 包装企画室本庄包装技術グループ担当課長 笹田 敬史
美里工場製剤部注射剤室第一グループ統轄課長 美里工場品質保証部担当課長 澤井 信良
美里工場設備環境安全室長 美里工場環境安全室担当課長 清水 進策
美里工場製剤部固体剤室長 川島工場製剤部固体剤室長 安原 輝義
美里工場製剤部注射剤室第二グループ統轄課長 美里工場製剤部注射剤室第一グループ統轄課長 内野 鉄男
美里工場製剤部包装室第二グループ統轄課長 美里工場製剤部注射剤室第二グループ統轄課長 浅見 茂
美里工場製剤部包装室第一グループ統轄課長 美里工場製剤部包装室第二グループ統轄課長 轟 邦夫
川島工場設備環境安全室長 川島工場設備管理室長 山田 博一
川島工場製剤部包装室長(兼)第三グループ統轄課長 美里工場製剤部包装室第一グループ統轄課長 大山 秀樹
川島工場製剤部固体剤室長 川島工場製剤部包装室長(兼)第三グループ統轄課長 羽賀 隆司
鹿島事業所品質保証室長 信頼性保証本部コーポレートQA部担当課長 守屋 喜代志


■人事部出向
 新任務旧任務氏名
  エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント 信頼性保証本部レギュラトリー・サイエンス推進部長 足立 秀之
  エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント 製品戦略部長 井池 輝繁
  エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント 知的財産部副部長 佐伯 保治
  エーザイ・リサーチ・インスティテュート・オブ・ボストン・インク 創薬研究本部フロンティア研究所長 菱沼 宇春
  エーザイ生科研 薬粧事業部事業部長付担当部長 草木 裕
  サンプラネット 医薬事業部東京医薬六部長 大澤 幹夫
  東京大学 連携研究室 客員教授 創薬研究本部アリセプト・サイエンティフィックオフィサー 山西 嘉晴




<2006年4月1日付主な組織改編>

■エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント株式会社の設立
研究開発活動をマネジメントし、経営資源のグローバルでの最適配分を推進すると共に、個別の研究開発プロジェクトをダイレクトに管轄する機能を分社独立し、エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント株式会社(以下ERDC)を設立する。

■グローバル本社管理
  1. コーポレートストラテジー室の新設
    激変するビジネス環境に即応する戦略を策定すると共に、パイプラインの充実と企業価値向上に直結する戦略案件・重要プロジェクトの企画・立案・推進を目的にコーポレートストラテジー室を新設する。

  2. レギュラトリー・サイエンス推進部の解組
    グローバルな申請政策の立案、各国のレギュラトリー業務をコーディネートする機能はERDCに移行することから、レギュラトリー・サイエンス推進部を発展的に解組する。

  3. 製品戦略部の解組
    主要機能がERDCに移行することから、製品戦略部を解組する。

  4. グローバルファーマシューティカルズ本部の企画推進部輸出室の解組
    生産物流本部企画推進部に輸出グループを新設することから、グローバルファーマシューティカルズ本部の企画推進部輸出室は発展的に解組する。


■医薬事業部
  1. 学術情報管理部への任務追加と名称変更
    商品プロモーション物作成の主体を医薬部から機能異動し、学術情報部とする。

  2. 現サポートセンター(SC)の解組と新サポート体制の設置
    東京、関西北陸、九州におけるSCの機能を各エリア企画部に異動する。これに伴い、12エリアと各コミュニケーション・オフィスにおける総務・管理業務を支援する東日本SC・西日本SCを事業推進部に新設する。

  3. 営業第一線組織体制
    九州エリアの九州部、福岡医薬一部を、九州一部、九州二部、福岡医薬一部に再編する。


■薬粧事業部
  1. ブランドマネジメント部の新設
    顧客や市場の情報を一元化し、製品開発からマーケティングまでを有機的に結びつけ、顧客へのきめ細かなコミュニケーションを展開するため、ブランドマネジメント部を新設する。調査室、企画室、開発室の3室体制とする。

  2. 事業推進部の再編
    グループ制から、計画室、流通室、ソリューション室からなる室体制へ再編する。


■生産物流
  1. 企画推進部 輸出グループの新設
    海外への原薬供給ならびに輸出業務を含む生産・供給体制を一元的に担うことを目的に企画推進部に輸出グループを新設する。
    なお、本件に伴い、グローバルファーマシューティカルズ本部の企画推進部輸出室は発展的に解組する。

  2. 美里工場・川島工場 設備環境安全室の新設
    美里工場ならびに川島工場における設備管理室と環境安全室を統合し、設備環境安全室をそれぞれの工場に新設する。


以上