ここから本文です

ニュースリリース

(2002年1月31日)

「スカイナー・スギ花粉情報サービス」開始のお知らせ

 エーザイ株式会社(本社:東京都文京区、社長:内藤晴夫)は、電話、インターネット、FAXによる「スカイナー・スギ花粉情報サービス」を2月1日から4月30日まで提供いたします。情報は朝夕2回、最新情報に切り替わり、24時間いつでもご利用いただけます。


 花粉の飛散量は、気温や風向きなど毎日の天候に左右されます。タイムリーな情報を把握して、早めの対策にお役立てください。


 スカイナー・スギ花粉情報サービスは、財団法人日本気象協会の情報提供(番組制作:株式会社ハレックス)に基づいて提供いたします。


■ テレフォンサービス
関東地区、東海地区、近畿地区、中国・四国地区、九州地区の当日と翌日の飛散情報をご案内いたします。
・関東地区 03-5352-9744
・東海地区 052-682-9930
・近畿地区 06-6342-1170
・中国・四国地区 082-296-7078
・九州地区(福岡県、熊本県のみ) 092-414-0021

なお、関東地区、東海地区、近畿地区は、NTTドコモの携帯電話及びPHSの情報短縮ダイヤル「#8944」においても、同一情報を提供いたします。

■ インターネットサービス
今回から関東地区に加えて、東海地区、近畿地区、中国・四国地区、九州地区(福岡県、熊本県のみ)の花粉飛散予報がご覧いただけます。
http://www.eisai.co.jp/sugi/

■ FAXサービス <関東地区のみ>
関東地区の花粉飛散予報が、地図上でご覧いただけます。
0 3 - 3 4 4 4 - 8 4 4 4



< ご参考 >
  ■
今年のスギ花粉状況
春のスギ花粉飛散総量は、前年夏の気候によって左右されます。昨年夏の気温や降水量から、今年の花粉飛散予測は全国的に平年並みか、やや多い見込みです。花粉の本格的な飛散開始は平年よりも早く、西日本や関西、東海では2月上旬の見込みです。また、3月は全国的に平年より高い気温となる見込みで、飛散数も多くなりそうです。

  ■
エーザイ スカイナー花粉シーズン対策製品
スカイナー鼻炎N(医薬品)  鼻炎用内服薬

本品は、有効成分であるd-マレイン酸クロルフェニラミン、ベラドンナ総アルカロイド、塩化リゾチーム、無水カフェインの働きにより、鼻みず、鼻づまりなどアレルギー性鼻炎の諸症状を緩和いたします。


スカイナースチームⅡ(医療用具) 鼻・のど両用のスチーム療法器

本品は、アレルギー性鼻炎やかぜのひきはじめの時、鼻・のど粘膜に湿気を与え、不快感をやわらげます。妊娠中の方やお年寄りなど薬を服用できない方、鼻炎薬など他の薬剤を服用中の方でもお使いいただけます。