ここから本文です

ニュースリリース

(2001年4月9日)

インサイト・ジェノミクス社とゲノムデータベースへのアクセス契約を締結


エーザイ株式会社
インサイト・ジェノミクス社

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)とインサイト・ジェノミクス社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ロイ・ホイットフィールド)は、ゲノムデータベースLifeSeq(R)Gold および動物モデルゲノムデータベース ZooSeqTMの使用に関する契約を締結しました。本契約によって、エーザイ株式会社の研究員はいつでもインサイト・ジェノミクス社のデータベースへのアクセスが可能となり、強力なデータ処理能力と、データベース管理のための高い専門性を有するIT能力を利用することができます。

 ゲノムデータベース LifeSeq(R)Goldには、ヒトゲノムの包括的な情報が含まれ、その中にはインサイト社が独自に有するEST(遺伝子断片)や全鎖長遺伝子配列、マッピングデータやすでに公開されているゲノム情報も含まれています。データベースにある12万以上の発現遺伝子データのうち、半分は他には公開されていないものです。エーザイ株式会社は、これらの全鎖長遺伝子情報や塩基配列が確認された cDNAクローンつまり遺伝子のコピーも入手可能となります。なお、オンラインデータベースLifeSeq(R)Gold および ZooSeqTM へのアクセスは、銀行やクレジット会社のカードと同様の暗号化がなされており、すべての検索内容やデータには高い機密性が保たれています。

 エーザイ株式会社では、バイオインフォマティックスに関して、研究に密着したデータベース構築と情報共有、および独自解析ソフトの開発とデータ解析を行ってきました。今回の契約によりさらに網羅的なゲノム情報を活用した医薬品の探索研究を加速し、有用な医薬品の開発に邁進していきます。


お問い合せ先
エーザイ株式会社
広報部

Tel: 03-3817-5120
Incyte Genomics, Inc.
Corporate Communications

Tel +1 - 650 - 621 - 8711


<ご参考>

■用語説明

インサイト・ジェノミクス社 疾患を分子生物学的に解明することを目的に統合されたゲノム技術基盤を持つ情報を供給する会社。ゲノムデータベースや各種プログラムを開発して販売する。
(インサイト・ジェノミクス社のホームページ→http://www.incyte.com

LifeSeqRGold インサイト・ジェノミクス社のゲノムデータベースの一つ。

ZooSeqTM インサイト・ジェノミクス社の動物モデルゲノムデータベースの一つ。

EST Expressed sequence tagの略。発現している遺伝子の断片をいう。

マッピングデータ 遺伝子が染色体上のどの位置にあるかを示した地図。

cDNA 相補的DNA(complementary DNA)とも呼ばれ、mRNA(メッセンジャーRNA)を鋳型として逆転写酵素等を用いて作られたDNAをいう。未知のタンパク質の機能を解明したり、有用なタンパク質を生産する際に必要となる。

cDNAクローン 単一のcDNAを含有するプラスミド。

プラスミド 染色体とは独立した状態で存在していながら、自己増殖によって細胞内で安定したまま次世代に遺伝する染色体外性遺伝子。

バイオインフォマティックス ゲノムやcDNAの配列情報などをもとに、タンパク質をコードしている領域の予測、他の類似タンパク質や特異的部分の検索、タンパク質の立体構造予測などを行い、遺伝子の機能を明らかにし、発生・分化や代謝経路の解明、疾患関連遺伝子の同定等を目的とする総合科学。