ここから本文です

ニュースリリース

(1999年6月21日)

エーザイ(株)とクノール社抗リウマチ剤の共同開発と販売に関する契約を締結

エーザイ株式会社
クノールジャパン株式会社


 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)とドイツ・BASFグループの医薬品会社クノール社(本社:ドイツ・ルートヴィッヒスハーフェン、会長:トルレフ・シュピックシェン)およびクノールジャパン株式会社は、クノール社の慢性関節リウマチおよびクローン病等の薬剤(完全ヒト抗TNF-αモノクローナル抗体/注射剤)の日本における共同開発と販売に関する契約を6月16日に締結しました。


 今回の契約締結により、エーザイとクノール社の日本法人クノールジャパンは抗リウマチ剤の日本での臨床開発を共同で行います。販売はエーザイとクノールがそれぞれの商品名で販売する2ブランド2チャネル方式となります。クノールは、北陸製薬株式会社(クノールが過半数の株式を所有)を通じて販売する予定です。なお、エーザイは韓国、台湾での販売権も有しています。


 本剤は、BASFグループのバイオ研究会社BASF Bioresearch Corporation(米国マサチューセッツ州ウースター)が創製したもので、クノール社はすでに欧米でリウマチ患者を対象とする臨床試験(フェーズII)を行っております。



<本件に関するお問い合わせ先>
 エーザイ株式会社 広報・法務部 広報グループ
 Tel : 03-3817-5120 Fax : 03-3811-3077
 BASFジャパン株式会社 広報室 番野
 Tel : 03-3238-2226 Fax : 03-3238-2514