ここから本文です

ニュースリリース

(1998年11月30日)

エーザイ株式会社、頻脈性不整脈治療剤「タンボコール注50mg」新発売

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、頻脈性不整脈治療剤「タンボコール注50mg」(一般名:酢酸フレカイニド)を11月27日に新発売しました。


 タンボコール注50mgは、国内初のボーンウイリアムス分類Ic群に属する注射用不整脈治療剤です。緊急の治療を必要とする頻脈性不整脈や既存の治療剤で効果の認められない難治性不整脈の治療において効果が期待できます。


 国内の緊急治療を必要とする不整脈の患者数は、年間約110万人と推定されており、その治療には効果発現が迅速かつ強力な薬剤が求められます。タンボコール注50mgは、既存の薬剤と比較して高い有用性が認められ、薬価に有用性加算(II)が加味されています。


 本剤は1972年に米国3M社により創製され、広く海外においても使用されています。国内では1984年より当社が開発を進め、内服用製剤は「タンボコール錠」として、1991年より当社が販売しています。