ここから本文です

ニュースリリース

(1998年8月20日)

1998年8月20日付主な人事異動ならびに組織改編

<役員の任務変更>

新任務 旧任務 役名・氏名
研究開発最高アドバイザー兼米国創薬担当 研究開発担当 取締役副社長
岸 義人
日本・欧州創薬担当 研究開発推進・基礎研究担当 取締役
山内 博

<主な人事異動>

新任務 旧任務 氏  名
研開調整部長 エーザイ・インク副社長 土屋 裕
研開調整部担当部長 研開推進部長 菱沼 宇春
日本・欧州創薬担当取締役付担当部長 筑波探索研究所長付担当部長 藤森 徹
臨床研究センター薬物応用研究部副部長 臨床研究センター企画部長 大和 千靭

人事部出向

新任務 旧任務 氏  名
製薬協(ICH) 研開CTD部 伹野 恭一
エーザイ・インク ディレクター エーザイ・インク シニアマネージャー 松江 裕二

<主な組織改編>

研究開発部門について、日本、米国、欧州の各研究所の特色ある創薬テーマ創出の促進を図るため、日米欧にある基礎研究機能、開発研究機能、臨床研究機能をそれぞれ社長直轄の体制へと移行する。


1.新体制での意思決定機構

研究開発に関する重要事項決定を司る研究開発会議(RDC:Research & Development Committee)を社長直轄下に新設し、関連諸会議を整理する。

2.新体制下での取締役の配置

研究開発機能の社長直轄新体制を補佐する目的で、研究開発最高アドバイザー兼米国創薬担当取締役、日本・欧州創薬担当取締役、開発研究担当取締役、臨床研究担当取締役をそれぞれ社長直轄下に配置する。共同研究担当および筑波探索研究所長は日本・欧州創薬担当取締役の統轄下とする。

この組織改編により、研究開発担当、研究開発推進担当、基礎研究担当の取締役は解消する。

3.研開スタッフ組織

社長直轄下に研究開発に関する計画および調整機能を担う研開調整部を設置する。これに伴い、研開推進部等を解組し、研開スタッフを再編する。