ここから本文です

ニュースリリース

(1998年5月21日)

抗生剤「E1077」の新薬承認申請を取り下げ

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、昨年3月に新薬承認申請した「E1077」の申請を取り下げました。


 当社では、新薬承認申請中の開発品も含め、社が保有するすべての開発品について、研究開発の効率性の観点から、絶えず総合的にプライオリティの見直しをしています。


 E1077についても、第4世代のセフェム系抗生剤として開発を進めてきましたが、発売までには、時間を要する見通しとなりました。


 医療制度、薬価制度の変革に加え、抗生剤市場自体が縮小していく傾向にあることも考慮し、発売時期の遅れは、当初予定していた製品ポテンシーを低く見積もざるを得ないため、投資効率の観点から、この度E1077の開発を断念することにしました。