ここから本文です

ニュースリリース

(1997年4月2日)

エーザイ株式会社 1997年度入社式 社長挨拶

 当社は、日本の製薬企業がかつて経験したことのないグローバル化に挑戦している。それは同時期に欧州、米国の2大市場でわが社のプレゼンスを発揮することへの挑戦である。グローバル化にもっとも重要な資源はひとである。皆様には、日米欧のグローバルな環境で十分能力を発揮する社員になって欲しい。カルチャー、国境、言語を越え、一つの目的を達成することが真のグローバリゼーションと考える。そのためには、個人のアイデンティティを確立することと、異質なものを許容することが大切である。もう一つ、hhcとは何かといつも考えながら仕事をして欲しい。hhcとは、「患者様とそのご家族を第一義に考え、そのベネフィット向上に貢献する」ことで、当社が実現したい夢である。