ここから本文です

ニュースリリース

(1996年11月26日)

中国蘇州に工場用地の使用契約を締結

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)の中国現地法人「衛材 (蘇州)製薬有限公司」は、11月25日、中国・シンガポール・蘇州工業園区開発有限公司と医薬品生産施設建設用地の土地使用権譲渡契約を締結いたしました。


 「衛材(蘇州)製薬有限公司」は、エーザイ・アジア・リージョナル・サービスPte.リミティッド(シンガポール、略号:EARS)が1996年3月28日中国江蘇省蘇州市のシンガポール・蘇州工業都市内に100%出資して設立した医薬品生産会社です。当会社の設立の目的は、今後拡大が予想される中国の医薬品市場に対し医薬品の安定供給を図ることにあります。本格稼働時には、「ノイキノン」(代謝性強心剤)等の製造をはじめとして、今後中国で製造を承認された製品を生産する予定です。


 生産施設は1997年春着工、2000年本格稼働の予定です。従業員数は、本格稼働時に約60名を予定しています。


<<衛材(蘇州)製薬有限公司>>
名称 :衛材(蘇州)製薬有限公司
所在地 :中華人民共和国 江蘇省 蘇州市「シンガポール・蘇州工業都市」内
代表者 :小林 裕策
資本金 :500万USドル


<<蘇州工場概要>>
敷地面積:約25, 000平方メートル
着工予定:1997年春
竣工予定:1998年
稼働予定:2000年