ここから本文です

ニュースリリース

(1996年10月3日)

内藤会長医療経済学名誉博士号授与について

 エーザイ株式会社代表取締役会長、内藤祐次(本社:東京都文京区)は、9月22日フィリピンインターナショナルコンベンションセンターで開催されたデ・ラサール大学の卒業式において、医療経済学名誉博士号を授与されました。内藤会長はこの授与に対し、下記のように感謝の意を表明いたしました。「この栄誉と喜びは私ひとりが享受するものではなく、エーザイ株式会社の全員で共に喜ぶべきものであることと思い、その代表として改めて感謝の意を表明いたします。」


 デ・ラサール大学は、1911年に創設されたフィリピンのカトリック系の私立大学で、1956年より教育学、法律学、政治学、経済学等の様々な分野でご活躍されている方々を対象に名誉博士号の称号を授けています。今回の授与は、内藤記念科学振興財団(理事長:内藤祐次)による自然科学の基礎研究に対する研究助成金の贈呈をはじめ、外国人医師の早期胃ガン診断技術セミナーへの協力、世界大衆薬協会活動への支援等世界の医療に貢献する様々な活動が評価されたもので、同大学医学部初の医療経済学名誉博士号です。


 なお、これを機にデ・ラサール大学医学部に「内藤祐次スカラシップ」を設け、同大学の医学部学生の勉学、研究活動等に対する支援を行います。