ここから本文です

ニュースリリース

(1996年8月13日)

川島工園、「ISO9002」取得

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、国内生産拠点のひとつである川島工園(岐阜県)のビタミンE及びその誘導体の製造に関して、品質管理及び品質保証の国際規格である「ISO9000」の登録認証を8月7日に取得しました。


 「ISO9000」シリーズは、近年、企業の国際化に伴い欧州をはじめとする世界各国の企業において広く取り入れられるようになり、「ISO9002」は、主に製品の製造・検査に関する品質管理及び保証規格を規定しています。当社は財団法人日本品質システム審査登録認定協会(JAB)の審査登録機関のひとつである日本品質保証機構(JQA)より取得したものです。


 現在、当社製造のビタミンEは、医薬品・健康食品・化粧品の原料や食品添加物、動物用飼料添加物として世界各国で幅広く利用されており、今回の「ISO9002」の取得により、当社のビタミンEの製造に関する品質保証・管理システムが、より国際的に保証されることになりました。今後、より一層の高品質製品の提供に努力していきます。


<ISO9000シリーズ>
ISO9000シリーズは、国際標準化機構(International Organization for Standardization )が制定した品質管理・保証の国際規格及び指針です。これまでにEC諸国を中心に世界50カ国以上で国家規格として採用されています。


・ISO9000:シリーズの適用に関する指針
・ISO9001:設計・製造・検査に関する規格
・ISO9002:製造・検査に関する規格
・ISO9003:検査に関する規格
・ISO9004:品質管理に関する指針