ここから本文です

ニュースリリース

(1996年5月2日)

米国生産会社EPI、製剤研究、治験薬・医薬品生産施設の建設に着工

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)の米国での生産会社エーザイ・ファーマテクノロジー・インク(略号:EPI/米国ニュージャージー州)は、このたび、米国ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク内に52エーカーの土地を取得し、5月1日(米国現地時間)、米国における製剤研究、治験薬ならびに医薬品生産施設の建設に着工いたしました。


 エーザイは米国における製剤研究・生産活動の充実を図るため、95年2月に米国生産会社EPIを設立し、工場用地の取得などの準備を進めて参りました。


 当施設では当面、製剤研究を行います。今後、米国で実施する臨床試験の治験薬も生産いたします。将来的には、自社開発品のアルツハイマー型痴呆治療薬E2020をはじめとして、米国で開発・販売する医薬品の商業生産を予定しています。


 施設の完成は97年中頃、製剤研究の開始は98年初頭、商業生産の開始は、99年前半を予定しています。


<EPI施設概要>
所在地:米国ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク内
施設機能:製剤研究・治験薬の生産、医薬品の商業生産
敷地面積:52エーカー(約6万4千坪)
施設総面積:85,000平方フィート(約2千4百坪)
着工日時:1996年5月1日
施設完成:1997年中頃(予定)
製剤研究開始:1998年初頭(予定)
商業生産開始:1999年前半(予定)
投資金額:40億円
従業員数:1998年初頭40名、1999年60名(予定)