ここから本文です

ニュースリリース

(1995年10月13日)

3つの薬効成分で、荒れた手指によく効く医薬品「チョコラザーネ」新発売

 エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫)は、医薬部外品である「ザ-ネクリーム」の姉妹品として、手指の荒れ・ひじやひざなどの角化症に効果的な医薬品「チョコラザーネ」を10月16日に新発売します。


 「チョコラザーネ」は3つの薬効成分を配合した薬用クリームです。角質層の水分を保ち、固くなった皮膚を柔らかくする尿素、皮膚の炎症を鎮める消炎剤グリチルリチン酸二カリウム、血行を促進するビタミンEの3つの成分が、手指の荒れや皮膚が厚く固くなる症状(角化症)などに効果を発揮します。


 さらに、天然乳化剤レシチンを配合しているので肌によくなじみ、しっとり感が続きます。また、水分の中に油分を含ませるオイル・イン・ウォーター型のクリームとして製剤化したので、サラッとしてべたつきません。


 「ザーネシリーズ」は肌荒れを治すクリームとして発売以来、40年間ご愛用頂いておりますが、「チョコラザーネ」は「手指の荒れに、より効果的な治療薬を」というお客様のニーズにお応えするために、医薬品として開発したものです。毎日のお肌のお手入れに従来品と併せて、若い女性をはじめ、お子様からお年寄りまで幅広くご使用頂けます。


 なお、初年度(95年度)の売上げは、5億円を目標としています。