くすりの博物館
サイト内検索
薬草に親しむ
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ


身近な生活にある薬用植物
壁紙カレンダー
薬用植物一覧
検索
身近な生活にある薬用植物 ドライフルーツ
 暑い季節に、冷やした果物は格別で美味しいですね。しかし食べごろの期間は意外に短く、夏は傷みも早いようです。旬が過ぎた後も、長期保存のために、また遠方に持ち運ぶために果実を乾燥する事が考えられ、用途も広く人々に楽しまれてきました。
 身近なものとしてドライフルーツはバナナ、プルーン、レーズン、チェリー、ブルーベリー、プラム、モモ、アンズ、パパイヤ、マンゴー・・・いろいろあります。最近お店で販売されていて手軽に求められます。ヨーグルトやアイスクリームと一緒に食べたり、ドライフルーツを焼きこんだケーキやクッキーなども定番です。ドライフルーツを使ったパンやケーキは、日本よりも海外の方が種類も豊富にあるようです。こういったフルーツケーキは作り立てよりも、少し時間がたってからの方が洋酒に漬け込んだフルーツの味わいが深まりおいしくなります。
 果物100gをドライ加工すると重量は4分の1から3分の1になります。カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルも、凝縮されているので、生のものより少量でたくさんとることができます。また、活性酸素除去のために細胞内の果皮や果実の主に色素成分に含まれる抗酸化物質までとることができるようです。ドライフルーツは、このような成分をいつでも手軽にとることができるフルーツといえるでしょう。

記事:内藤記念くすり博物館
         伊藤 恭子 (2009年7月)

バナナ プルーン
レーズン チェリー
ブルーベリー プラム
モモ アンズ
パパイヤ マンゴー
イチゴ イチジク
フランベリー クランベリー
ナツメ
戻る
ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.