くすりの博物館
サイト内検索
薬草に親しむ
人と薬のあゆみ 薬草に親しむ 内藤記念くすり博物館のご案内 タマでもわかるお薬のはなし もうひとつの学芸員室くすりの博物館トップページへ


身近な生活にある薬用植物
壁紙カレンダー
薬用植物一覧
検索
身近な生活にある薬用植物 ドリンク剤
 ビートルズがレコードデビューを果たした1962年(昭和37年)、日本では100mlドリンク剤が初めて登場しました。それまでの栄養補給内服液は、ストローで吸うアンプル剤でした。
 ドリンク剤は日常の食生活で不足した栄養素を補う目的で、各種ビタミンを中心にミネラル、生薬などの有効成分が配合されています。国際的には「エナジードリンク」(エネルギー飲料)と呼ばれているようです。
 最近では一部の商品が「医薬部外品」としてコンビニ等でも販売されていますが、医薬品成分として指定された生薬を含むドリンク剤は「医薬品」ですので、薬局・薬店でしか販売できません。
 さて、ここでは数あるドリンク剤の中から生薬が配合されている34製品を任意に選び、その中で多くの製品に配合されていた生薬成分を取り上げました。
 ドリンク剤に配合されている薬用植物のペン画、解説を是非ご覧下さい。

記事:エーザイ株式会社コーポレートコミュニケーション部
         町田  一郎   (2002年6月)
ドリンク剤
ニンジン[人参] イカリソウ
トウキ[当帰] オウギ[黄耆]
ジオウ[地黄] ゴミシ[五味子]
タイソウ[大棗] エゾウコギ[刺五加]
サンシュユ[山茱萸] クコシ[枸杞子](クコ)
ニッケイ 西洋サンザシ
トチュウ[杜仲]  
<ご参考−植物以外でよく使われている生薬>
ロクジョウ[鹿茸]−鹿の角 ゴオウ[牛黄]−牛の胆嚢の胆石
ハンピ[反鼻]−クサリヘビ科のマムシの皮 ブクリョウ[茯苓]−多孔菌科の木材腐朽菌
戻る
ご意見ご感想著作権について Copyright(C), Eisai Co., Ltd. All rights reserved.