ここから本文です

開けやすく、漏れにくいスクリューキャップに改良しました
(チョコラBBスパークリング)

ガラス瓶入りの炭酸飲料「チョコラBBスパークリング」のご愛用者様より、冷蔵庫の中で液が漏れたという声をいただきました。ご指摘いただいた製品を調べてみますと、瓶とキャップの間に隙間が生じていることがわかりました。これは、スクリューキャップ(金属キャップ)の角が何かにぶつかり変形したこと、開封の際、キャップが固く途中で諦めたことにより、少しキャップが回った状態となっていることなどが考えられます。

そこで、キャップ内側に装着している樹脂のライナーの形状を変更して、瓶口との密着を良くして隙間を生じにくくしました。また、キャップの開けにくさを解消するために、ライナーをより柔らかい素材に変更しました。これらの工夫により、開けやすく、しかも中身が漏れにくい製品に改良しました。