ここから本文です

錠剤を分割するための溝を深く

当社医療用医薬品で、量に応じて半分に割って使用する製品があります。
この錠剤には、中心に溝が入っていますが、「錠剤が小さいため割りづらい」と、医療機関や保険薬局からご指摘をいただきました。
2010年8月より、変更のご要望の多かった一部の錠剤に関して、割りやすいように割線を深くしました。

(この図は、錠剤の割線をイメージ化したものです。
 実際の錠剤の大きさではありません。)