ここから本文です

医薬品アクセス

当社のアプローチ

エーザイのアドボカシー活動

2012.05.07掲載

3. エーザイのアドボカシー活動の事例(2/3)

  1. 2)患者様団体との関わり
     エーザイは、患者様と生活者の皆様のベネフィットの向上という企業理念の実現に向け、世界中の患者様団体とともに疾患啓発などの活動を展開しております。これらの患者様団体との連携は、関連する法律ならびに倫理基準に基づき行っております。ビジネスを展開するあらゆる国々において、エーザイは、“患者団体との全ての関係は倫理的でなければならない。患者団体の独立性は尊重されなければならない”というIFPMAの規約を遵守します。
    http://www.ifpma.org/fileadmin/content/Publication/IFPMA_Code_of_Practice_20 12.pdf

 また、エーザイは患者様団体に公平かつ正確で、容易に理解できる情報を提供します。これらの活動は、エーザイの製品やサービスを患者様団体に対して宣伝することを目的としていません。

エーザイの患者様団体との関わりの事例

  1. ・第2回 乳癌年次グローバル会合(2011年10月 ワシントンDC)の一部を協賛(http://www.avonfoundation.org/press-room/avon-foundation-for-women-and-u-s-department-of-state-convene-second-breast-cancer-global-congress.html
  2. ・C.A.R.E.(Commitment to Alzheimer's Recognition of Excellence)賞に関する米国アルツハイマー病協会とのパートナーシップ
    http://www.alz.org/living_with_alzheimers_16819.asp
  3. ・ねむの会(乳がん患者様グループ)(http://nemu.nsf.jp/nemu/nemu.html

関連リンク