ここから本文です

医薬品アクセス

当社のアプローチ

エーザイのアドボカシー活動

2012.05.07掲載

2. エーザイのアドボカシー活動ポリシー

 エーザイは、公共政策に関連する様々な課題について、コーポレートポリシーを有しています。

  1. グローバル・ヘルス問題
    -医薬品アクセス(http://www.eisai.co.jp/company/atm/approach/index.html
    -アフォーダブル・プライシングによる医薬品アクセスの向上(http://www.eisai.co.jp/company/atm/approach/04-4.html
  2. 知的財産権(http://www.eisai.co.jp/company/atm/approach/06.html
  3. 医薬品の品質(http://www.eisai.co.jp/company/atm/approach/04-1.html
  4. ファーマコビジランス(http://www.eisai.co.jp/company/atm/approach/05.html
  5. 臨床試験登録と結果開示(http://www.eisai.co.jp/company/atm/approach/02-6.html

 また、グローバル・ヘルス問題に関しては、IFPMA(国際製薬団体連合会)ポリシーも支持しており、その一部を以下に示します。

  1. 顧みられない熱帯病
    http://www.ifpma.org/global-health/neglected-tropical-diseases.html
  2. 非感染性疾患
    http://www.ifpma.org/global-health/non-communicable-diseases.html
  3. 技術移譲(http://www.ifpma.org/global-health/access/technology-transfer.html
  4. 生物多様性(http://www.ifpma.org/innovation/biodiversity.html
  5. カウンターフィット医薬品(http://www.ifpma.org/global-health/counterfeits.html

関連リンク